巣立ち残り一匹-生後55日目

R0011771.JPGR0011781.JPG

さて、生後三日目からお伝えしてきたキクちゃんの三つ子ですが、
本日二匹目の子が無事巣立って行きました。
一番発育の良かった黒君(仮名)なので、すでに肉付き・骨格共にしっかりしており、
すぐにでも家族の一員として溶け込める事でしょう。

左の写真は、その黒君と残された緑ちゃんのお別れ前の一枚です。
黒君が行ってしまった後、緑ちゃんはやっぱり寂しくなったのか、しきりに僕に甘えてきました。
犬にだって人間同様、寂しさ・嬉しさ、様々な感情があります。
あまり特定の子ばかり構っていると、嫉妬だってしちゃうんですよ?
新しく子犬の飼い主になられた方は、どうか面倒臭がらないで一杯遊んであげて下さい。
そういう接し方を心掛けていれば、いつか「遊んであげている」感覚が
「遊んで貰っている」感覚に変わる時が来るはずです。
愛犬の事を一匹ではなく一人と呼んでいる家庭は、
きっとそういう関係を築いているのだと思います。

それでは残された緑ちゃんの巣立ちを祈りながら、
またパンジーちゃんの出産を待ちわびながら、今回の報告を終了します。
これからも「中田さん家のマルチーズ」を宜しくお願い致します。

この記事へのコメント